トップメッセージ


勝田 美保子 (かつた みほこ)

 グローバルビジネスの追い風をうけて

お客様の商品がグローバル市場でどんどん売れてほしい。
これが私ども十印の願いであり、お客様のご繁栄にお役に立つ事こそ十印の使命です。
十印は翻訳、ローカリゼーション、スペシャリスト派遣等の分野で、業界のリーディングカンパニーとして「お客様にとって、最もお役に立つNo.1」の企業である事を目指してまいりました。
プロジェクト マネージメントの力を生かした、システム開発、QA、その他あらゆる作業プロセスで技術革新を不断に継続しプロ中のプロ集団として最高の品質、サービスを迅速にお届けすることに、全社員一体となってコミットしています。
また経営リソースをグローバルマーケットにも求め、多言語ソリューションの強化、ハイスキルな人材開発、信頼あるパートナーシップ等々、対応力を拡大するなど、今後も長期にわたってお客様のご発展に貢献できますよう全力を注いでまいります。


1964年、株式会社十印を設立、代表取締役に就任。業界のパイオニアとしてテクニカルドキュメンテーションのトータルサービスを手がける。
1979年、株式会社スペシャリスト協会設立、代表取締役に就任。専門家派遣事業に参入。(2000年辞任)
1989年、アトランタに現地法人十印アメリカ設立、代表取締役に就任。(1995年辞任)
2005年、㈱十印と㈱十印ヒューマンフロンティア合併。代表取締役会長に就任。
一般社団法人日本翻訳連盟 設立より2006年まで24年間会長を務めた。
アジア太平洋機械翻訳協会では理事を経て監事を務める。

代表取締役会長勝田 美保子


日下部 優 (くさかべ ゆう)

 創業50年を受け、更にこれから先の50年にむけて

十印は創業以来、お客様にベストのサービスを提供することを社是としてきました。2013年に創業50年を迎え、新たな一歩を踏み出した2016年、社長に就任いたしました。これからの十印の新たな50年をリードしてまいります。
50年前の人々は、現在のIT技術の進歩を想像できたでしょうか。2045年には人工知能は人間を超えると言われています。私たちは創業以来、言葉にかかわる仕事をしてきましたが、50年先の未来は私達がご提供するサービスも大きく変わっていることでしょう。世の中の変転の中にあっても柔軟に、かつ最新の技術を取り入れながらお客様にとってベストなご提案ができるように、これからも誠心誠意取り組んでまいります。


2009年、広島国際大学卒業後、システムエンジニアとして数社経験
2012年、株式会社十印入社、営業部、マーケティング部、新規事業企画に従事
2016年、代表取締役社長に就任。エンジニア・営業・マーケターの視点から、変転する業界の変革に果敢にチャレンジしていきます。

代表取締役社長日下部 優