DTP (DeskTop Publishing)

DTP (DeskTop Publishing)

「マニュアルの十印」と謳われている弊社の豊富な実績と技術に裏打ちされた翻訳会社ならではの、きめ細かな DTP サービスを提供いたします。
ローカライズの DTP と新規書き起こしマニュアルの DTP 熟練された高度なスキルと独自メソッドで両分野のあらゆる製品デビューのお手伝いをさせていただきます。


 なぜ DTP が必要なのか

  • 欧文を日本語に置き換えた場合、フォントや改行の調整が必要になる

欧文の原文を翻訳して欧文の文書を作成する場合、フォントサイズやフォントの変更を行わなくてもおおよそ同じようなレイアウトが保持することができます。しかし、欧文のソースファイルから日本語の文書を作成する場合には、日本語フォントを当てなおすため文字量が増える傾向にあり、調整が必要になります。



  • 合成フォントを作成する必要がある

ソースファイルに使用されている欧文フォントは、日本語の 2 バイト文字に使用することができません。欧文フォントがベースラインを基準に設計されているのに対し、日本語のフォントはボディの中心を基準に設計されています。また、欧文フォントは日本語フォントよりも小さめに設計されていることが多いため、アルファベットと日本語が並ぶと並びが揃わないことになります。

使用する欧文と日本語フォントで、文字の比率や、ベースラインが揃うようにフォントを調整して組み合わせた「合成フォント」を作成する必要が出てきます。



  • 書式ごとに日本語版独自のスタイルを作成しなおす必要がある

原文が欧文のものを日本語化する場合、オリジナルと同じフォントサイズですと大きく見えてしまうため、調整が必要です。例えば、オリジナルの 90% 程度の大きさに変更し、行間もオリジナルよりも広げることで日本語として見やすくできます。 また、英単語と日本語文字の間には若干の空きを入れることで見やすくすることができます。

また、欧文では単語ごとに改行されますが、日本語では 1 文字単位で改行されるため、そのままの設定では行末がばらつくことになります。そのため、両端揃えに設定を直す必要があります。



  • 上記 3 点をオリジナルから変更した結果、以下の例のように日本語として見やすいドキュメントになります。

 簡易 DTP について

ドキュメントの使用目的が社内のみであるなど、手のかかった DTP が不要の場合があります。
お客様のご要望に応じて、極力手を加えない簡易DTPにて対応することも可能です。
改ページの位置、図のキャプションの改行の位置などを考慮する必要がない、テキストが表示されていればよいといった場合は、早くてコストも抑えられる簡易 DTP にて対応いたします。
まずはご相談ください。


 ローカリゼーションでの DTP の作業量と体制

量産と品質管理体制

【大量文書】

1,000ページを超える大規模なドキュメント制作の場合、社内スタッフと外部スタッフが協力体制を確立し対応します。限られた納期と予算に対応した制作体制を提供します。

【平均処理量/1 日】

FrameMaker: 80~450 ページ/1 日
MS Word/PPT: 120~500 ページ/1 日

【多言語対応】

ヨーロッパ系主要言語にとどまらず、中国語(繁、簡)、韓国語などアジア言語の DTP 編集も行なっています。各国語 OS 上での画面キャプチャや実機UIチェックなどの作業も行います。

【各種技術の融合】

HTML・SGML・XML を使用した大量ドキュメントの整備にともなう DTP 編集にも対応します。
* Windows、Macintosh など、複数のプラットフォームに対応

【短納期の DTP】

PDFしかない、紙しかない、メモテキストしかない、すぐにほしい、というお客様の切羽つまったご要望にもスピーディーに対応します。

【品質管理】

チェック項目を一覧リストにとりまとめ、スタイル、および表記ルールの統一、など細かい部分までチェックします。


作業内容 (FM の例)

翻訳 → DTP → TM (Translation Memory) のワンストップソリューション
  • TradosStudio など翻訳ツールを使用した翻訳後のレイアウトの調整
  • ローカライズ可能なグラフィックファイルの編集
  • インデックス、クロスリファレンス、目次の自動生成
  • PDF ファイルファイルの作成
  • TM 生成

各種データ形式に対応

Win/Mac の各種組版ソフトに対応
  • フォントの種類を豊富に揃え、単なる言語の置き換えではない高品質な DTP を提供します。
  • 日本語のみならず、他の言語の組版にも対応します。

 新規書き起こしにおける DTP 作業

ライターが書き起こすコンテンツに、全く新しいレイアウトを提供する創造的な DTP
ソフトウェア開発に同期をとったマニュアルとオンラインヘルプ(コンテンツ)の作成
ソフトウェアを開発しながらコンテンツ制作も同時に行う、究極のシングルソース、マルチユース (マニュアル、ヘルプの例)
テンプレート作成から製本まで
お客様との綿密な打ち合わせを行い、アプリケーションの選定とテンプレートを新規作成し、一貫した管理基準のもとに製本までお手伝いいたします。
企画段階からご相談
初期から企画に参入させて頂き、導入マニュアルや機能別の説明書、アプリケーション開発者向けの説明書まで、トータルに制作しています。
1 言語のコンテンツを新規作成後に多言語展開
日本語で完成させたあと、英語、中国語、およびヨーロッパ言語へ

【対応編集ソフトウェア】

弊社では下記のアプリケーションを使用し、多彩なフォーマットに対応しています。
一覧に無いアプリケーションについてもぜひご相談ください。


FrameMaker 7.0/7.2、8、9、10、11、12、2015
InDesign (Win/Mac) CS6、CC、CC2014、CC2015、CC2017
Illustrator (Win/Mac) CS6、CC、CC2014、CC2015、CC2017
Photoshop CS6、CC、CC2014、CC2015、CC2017
Pages 4、5
Keynote 4、5
Omni Graffle Professional 4、5
Microsoft Office: Word、Excel、Power Point 2007、2010、2013、2016
Microsoft Office: Visio 2010
Microsoft Office: Microsoft Publisher 2010、2013、2016