沿革

 1963 創業
 1964 輸出産業の海外向けテクニカルドキュメンテーションサービスを開始
 1972 ドキュメンテーション関連の専門職派遣事業を開始
 1979 専門職派遣事業部分社化、(株)スペシャリスト協会を設立
 1982 メーカーの依頼を受けて機械翻訳のための言語処理研究開発を開始
京都大学(第23代総長 長尾真氏)の機械翻訳プロジェクトに参加
 1986 自然言語処理知識データベース作成に着手
 1987 ニューヨークオフィスの設置
PL法の取り組みを開始
 1988 米国Dashe&Thomson社と提携
 1989 アトランタに現地法人TOIN Americaを設立
 1992 海外ソフトウエア企業の日本進出に伴いローカリゼーションビジネスに参入
 1993 ISO9000取得支援業務を開始
 1994 マルチメディアの企画制作を本格的に展開
社内ネットワークの完備、インターネットビジネスへ進出
 1998 中国、台湾、韓国の企業と戦略パートナーシップ提携
 2000 米国サンノゼに合併会社ISP-TOINを設立
 2003 オランダにセールス拠点設置
米国マイクロソフト社よりExcellence In Localization Award受賞
 2004 モバイルコンテンツのローカリゼーション事業を開始
コンテンツサービスを強化
従来の主力分野であるコンピュータソフトウエア以外(自動車・金融関連・医療関連等)にマーケットを拡大
 2005 アジアを代表するローカリゼーションカンパニーを目指す
競争力強化のため中国上海に生産拠点を設立
組織力拡大と強化充実のため十印ヒューマンフロンティアと合併
 2006 多言語ソリューション業務を更に強化
韓国に制作拠点として韓国オフィスを設立
アメリカ活動の統合拠点としてTOIN USAを設立
 2007 十印(上海)信息技術有限公司 設立
(株)サングローバルより営業権譲渡
英国ロンドンにEUセールス拠点を設立
 2008 医療分野の更なる拡大をはかり メディカル事業部を設立
米国を拠点とする日本語サービスプロバイダであるPacific Dreams, Inc.(オレゴン州ポートランド)の翻訳・通訳部門を買収
 2009 EU支店 拡大増強
米国コロラド州にセールス拠点を設立
 2014 クラウド型オンライン翻訳サービスを開始
 2015 ISO17100の認証を取得